どうやって松山のセフレを手に入れるのか

はっきり覚えています。
それは変だ。 (^-^;

松山のセフレに、大学生の方はまだ自分でエロ本を買うことはできません。
もちろん、恥の問題は最大ですが、
ほっそりして小柄で、18歳以上はあまり見えませんでした。
そうです、私は18の禁止に巻き込まれています。
当時の本屋はとても大変でした。
https://www.nikukai.jp/matsuyama-sefure/

そんな時代、松山のセフレはどうやってエロ本を手に入れるのか。

1つは自動販売機です。
それは従来。
町の暗闇の中で。
エロ本の自動販売機。
これもかなり高いハードルですね。
内容がよくわかりません。

もう一つ、
松山のセフレ

公園に落ちています。

もちろん、「捨てられる」こともありますが、
それはかなり「落ちている」。
デスノートのように。

それで。
会社から帰る途中に拾った本
ボンデージ写真集でした。

今のプロとしての私の観点から
かなり高価な本だったと思います。

その中で
セーラー服を着た松山のセフレが縛られました。
和室で。
もちろん麻縄付き。

彼女は椅子にしゃがみ込んでいるように縛られていた
床のエナメル「トイレ」をおしっこしています。

すでにです。
衝撃的でした。

なんて美しいのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です